改悪を続ける新Skypeで妙に大きい文字サイズを変更する方法

Windows 10, ツール, 便利ワザ

視覚効果路線に走って迷走を続け、バージョンアップの度に使い勝手が悪くなるSkypeですが、普段使いでは文字サイズが妙に大きい点が気になりますのでこれを変更します。

コンテンツの目次

どうしてこうなった

昔のSkypeはシンプルで使いやすかったんですけどね。バージョンアップを重ねる度に使い勝手が悪くなっていき、もはやMicrosoftの思惑がわからなくなってきました。

おしゃれさってユーザビリティより重要ですかね?

ライトユーザーを取り込む意図もあるとは思いますが、このような出来ではLINEやSlackに差を開けられるだけだと思います。

と、愚痴っていても仕方がないので、困った点をどうにかする方法を考えましょう。

なおデスクトップ版Skypeのダウンロードはこちらです。

Skypeをコンピュータ、携帯電話、またはタブレットにダウンロードすれば、どこからでもご家族やお友達と連絡を取ることができます。

問題:文字サイズが大きい

妙に文字サイズが大きいのも困りますが、もっと困るのは設定からフォントやフォントサイズを変更できない点です。いつのアプリですか…。

文字サイズが大きいだけでなく、UI のパーツも大きくなっており、貴重なデスクトップスペースを圧迫しています。

解決:意外なところに設定が

設定を開いても文字サイズを変更することはできませんが、ある方法で文字サイズだけでなくUIサイズも含めて拡大・縮小することができます。

Skypeがアクティブになっている状態で、[Alt] キーを押してください。メニューバーが現れますので「ビュー」から「縮小」を選択します。

すると、文字サイズが小さくなると共に、全体のUIパーツも小さくなります。

先に載せた画像とこの画像は、縮尺が同一です。かなりコンパクトにできます。

でも誰がわかるんだコレ。

確実に知っている人しかできない便利技ですね。本当にMicrosoftに渡ってからSkypeの迷走ぶりには目を見張るものがあります。

いっそ昔のUIに戻してほしいですね。今より安定もしていたと思いますし。